カワベリング

世界一愛される川を、世界中に作るプロジェクト」を「カワベリング」と言います( ´ ▽ ` )ノ。

 

カワベリングは、Good Newsがゴミ拾い活動を行う「筑後川防災施設くるめウス」付近(主に高良川付近)で、皆でどんな事が出来るだろう?をテーマに話し合ったワークショップ「第1回カワベリング」から始まりました。

2008から筑後川のリバークリーン活動を行ってきましたが、時々イベントを行っている時に「ねぇねぇ何しよると?」と川に降りてきてくれる子ども達から「私、はじめて川に降りてきた〜」と言われて、「どこに住んでいるの?」と聞くと「筑後川のすぐ側だよ!」

ほんの50年前まで筑後川には泳いでいる人の姿や、魚を捕まえて食べている人の姿がありました。今は、川と人との距離が離れてしまっているなと実感しました。では、「現在の私達が筑後川の利活用を進めて、どんな風景を川に作っていけるのだろう?」

 

・筑後川に椅子を置いてゆっくりコーヒーを飲む

・ハンモックで寝る

・結婚式!

なかには、「ヌーディストビーチ」を作るという、本当に沢山の自由な意見が出ました。皆が目をキラキラしながら筑後川にどんな景色を残せるかを話している姿を見ると「あぁ、やっぱり皆、筑後川を愛してくれているんだな」と改めて感じました。

第2回目のカワベリングは「官民が協働でコトを起こしていくこと」の勉強会を行いました。

川と人の距離を、皆の思いを、官民の距離を「う〜ん!」する(笑)

0から物事を作って行くのは、一筋縄ではいかないコト。沢山の皆さんにご協力を頂きながら勉強会や想いを語る場を重ねてきて、5月に第1回目のアクションが開催されるコトになりました!!

5月13日(土)、「第3回カワベリング-川辺の未来を作る社会実験-」がいよいよ開催されます!!更に、この日はNPO法人 くるめ日曜市の会さんの「くるめお出かけマルシェ」も同日開催

5月13日(土)筑後川河川敷「くるめウス周辺のカワベ」で、

・皆でゴミ拾い活動(リバークリーン)。この日は川辺だけで無くcom’fotの船にも乗って対岸や水面のゴミ拾いへ!!

・ゴミ拾いに参加してくれた皆さんと、青空の下「スターバックス コーヒー 久留米上津バイパス店」さんの美味しい珈琲を、いつもよりゆっくり贅沢に飲めちゃいます。

・「くるめおでかけマルシェーくるめ日曜市の会−」が同日開催!!

BiMyさんによる「筑後川LIVE」開催!

・九州のお魚くん「小宮春平くん」による筑後川の生き物とふれあえるワークショップも予定され

・一日限定で筑後川にオープンするGood Newsスタッフでもある
山口 航平 (山口航平)のノンアルコールカクテルバー「CraicHouse JAM

山田 智絵 (山田 さえ)さんによる「似顔絵ワークショップ」も開催されます!

第3回カワベリングー川辺の未来を作る社会実験ー
開催日:2017年5月13日(土)
時間:9:00-19:00
場所:筑後川防災施設くるめウス付近の河川敷
主催:Good News
後援:国土交通省九州地方整備局筑後川河川事務所
   久留米市
協賛:小寺油脂株式会社 株式会社ヤナギ研究所 com’fort
同日開催:NPO法人 くるめ日曜市の会「くるめお出かけマルシェ」

ほんの数十年前まで、筑後川には泳ぐ人の姿、魚を釣って食べる人の姿・・・沢山の景色が広がっていました。現在の私達が、この川辺で残していける風景はどんなものがあるだろう?まずは、「エコよりもニコ!」で川辺での過ごし方をみんなで楽しく考え、川辺の未来を作る社会実験を行い、「カワベリング」というプロジェクトがきっかけで、筑後川を「日本一愛される川、世界一愛される川」と言われる人・そして想いが広がることで、河川愛護の
「わ」は広がっていくはず。

5月13日(土)、皆さんと筑後川で特別な時間を過ごせることを楽しみにしてます。遊びに来て下さい♪

https://www.facebook.com/events/28599237183752

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です