【Good News 第94回 2018年5月度筑後川リバークリーン活動】

5月はGood Newsの「川開き」‪( ´ ▽ ` )ノ‬。

ゴミ拾いと共に、色々なチャレンジをさせてもらいました。

ここ数日の大雨と九州北部豪雨の際に発生したゴミは、まだまだ河川敷に打ち上げられています。今日も沢山のゴミを拾いました。中には農業用のビニールテントまで落ちていました。

 

10年経ってもゴミの量は減っていない。これは10周年のチラシを調べた際に分かった事。次の10年に向けて、この現状を何とかしていけるようになりたいと、強く願いました。

さてさて、「川開き」ですが、祖母の代から数えると子ども達まで4世代お世話になっている「スポガ久留米」さんとのコラボ企画として、廃ピンを使った「廃ピン相撲」「廃ピン水鉄砲ボウリング」を実施しました‪( ´ ▽ ` )ノ‬。

水鉄砲ボウリングの際のデモンストレーションでは、奈良田 知大 (Kazuhiro Narata)君が、ボウリングを狙ってる振りして僕に水を放ちまくるという偶然(?)びっくりがありました(笑)

子ども達は水鉄砲で洋服が濡れても関係なし!笑顔で夢中になって楽しんでいました。

その後、「カヌー体験」へ

5月のカヌー体験は、一般参加者を募りませんでした。今回はスタッフを中心に川で遊ぶ事の楽しさ、魅力を知ってもらってもらい、克つ安全面についても勉強してもらうという目的がございました。

結果はどちらも大成功「楽しかったね〜」との意見が出る中で、課題も沢山見えて来ました。子ども達の輝く笑顔。この笑顔を育んで行くためにも、見守る大人を増やして行かないとね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です