「第39回久留米市ボランティアフェスティバル」

「第39回久留米市ボランティアフェスティバル」では、「NHK Eテレ すくすく子育て」や数々の書籍でも有名なNPO法人ファザーリング・ジャパンの小崎 恭弘 さんに講演に来て頂きました。

勇介が3歳、双子の恵美と紗恵が1歳、毎日の子育てで僕も妻もフラフラだった頃に馬場 義之 さんに講演会に誘って頂き小崎さんのお話を聞いたとき

「子育ては、3勝7敗でええねん!」という小崎さんの言葉に、僕ら2人の肩の力がふっと抜けていったのを覚えています。妻は涙してたな・・・。

ママが「やさしく、丁寧に、かわいく、家の中で」・・・ならば、パパは「強く、ダイナミックに、元気に、外で」関わろう!との言葉にも感動して、「よし、俺はアウトドアで一緒に遊ぶ親父になる!」と結局趣味に走って得意げな顔したりもしていますが(笑)

毎日バタバタの中で、自分達の子育ては、これで大丈夫なのかな?良いパパ・ママでいてあげられるのかな?感情で叱ってしまう時があったりすると、自分の心の狭さに凹んだり。時々ふと思う事もあります。家族、みんなで一緒に成長していこう。

すくすくと、3人が自分らしさをしっかり持ってのびのびと育てるように、自分で生きていける力をつけていけるように、色々な事を一緒に体験して、チャレンジさせて、転んだり・失敗したりする事はそばでしっかり見守って、喜びは分かち合って、そんな子育ての日々にしたいなって思う。

何より今は一緒に遊びたい!疲れ果てるまで一緒に遊んで、ぐーぐーと一緒に眠りたい(笑)

こんな時、どうしたら良い?そう思った時に気軽に相談出来る、見本となるパパ友がいるって本当に素晴らしい事だなって思います。

さ、今日も仕事頑張ろう♪風邪も治ったし、今週末は子ども達とお腹一杯遊ぶぞ〜!!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です