Good News11月度筑後川リバークリーン活動終了しました♪

Good News 2016年11月度筑後川ゴミ拾い活動( ´ ▽ ` )ノ

少し寒くなってきたけど、秋空が心地よい筑後川。前回に引き続きカールおじさんことパパラフ馬場 義之 (Yoshiyuki Baba)さんが、「子ども達はおいで、一緒に探検しに行くぞ〜」と子ども達を引き連れて高良川の並木道方向へ向かうと、大人達は漂着ゴミの多い筑後川河川敷へ。

消化器や、お酒関係、肥料袋、生活用品が多数落ちていました。今月も納豆の食べかすが落ちていました。3回連続。筑後川で納豆食べている人の姿、いつか見てみたいな(笑)

僕は決して好きじゃ無いんだけど、今月はえっちなビデオが沢山落ちてました。僕は好きじゃ無いんだけどね(笑)持って帰ったりとか、しとらんけんね!

そして、まちづくりの大先輩で
笑顔が素敵なNPO法人 くるめ日曜市の会福山直子さんが遊びに来て下さいました♪

久留米・筑後地域を愛する大切な仲間。やり方は違えど方向性は一緒。そんな直子さんたちと一緒に何か面白い事が出来たら良いねって話をしながら未来志向の話をするのは大好き。この日はゴミ拾いながら、未来を拾ってたな〜( ´ ▽ ` )ノ

活動後は、筑後川河川事務所の皆さんと一緒に取り組んでいる「高良川の未来地図」作りへ。近い将来、高良川が工事に入りますが、いつも高良川を見ているGood Newsの参加者の皆さんの意見を吸い取ってくれるかも?という事で、皆で思いを書き込みまくりました!

 

「筑後川河川敷という素晴らしいスペースでBBQをしたい、キャンプをしたい、カフェをしたい、寝転びたい、砂場で魚と触れ合いたい」などなど、沢山の意見を頂きました。

さ、どうなるかね。

この日は、博多湾未来プロジェクトの佐藤 祐二 (佐藤祐二)さんのお名前を借りて、「未来を拾った1日」でした。

楽しかった〜( ´ ▽ ` )ノ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です